アホウドリのプロフィール

アホウドリと、代表プロフィールをくださいと言われて、はたと気がついた。

 

 

無いな

実態の見えない料理屋です。うふふ。

とか適当なことを言っていたけど、そんな場合じゃないことはずっと前から気がついてる。インターネットが牛耳るご時世、テキストにならないと届けたい人にも届かない!!!

でも、

自分でプロフィール作るって割と勇気いる作業なんですよ。率直で完結なのに、どこか凄そうな感じするでしょう、プロフィールって。

だからみんなー!

人のプロフィール見て笑うのとかみんなやめようー!!!

シュッとした写真見て

「この人こんなキャラじゃないでしょ」

「あーーーそれっぽい!」

とか、笑うの禁止でお願いしまーす!

あのね、今知った。

みんなさ、「これでいいのかな…」とかもじもじしながら出してるんだよきっと。

そういうものごとの機微がわからない方は、ここから先は読まないでください。

優しくない人は

スクロール禁止ですよ!

プロフィール考えてみたよ。

アホウドリver

20171月より活動をはじめたケータリング屋アホウドリ。日常のお弁当をはじめ、パーティなどのケータリングなどの、食に関する事業を行なっている。201710月より、社員食堂の運営・コーディネートも行っており、働く人の日常を、ごはんで支えている。料理が好きが、好きな料理を好きなまま長く続けられるような仕事を大切にしている。

代表大石真理子ver

芸大を卒業後、広告制作会社に入社。3年半勤めた後建築事務所に転職。会社が運営するカフェの店長を任される。その後フリーランスとして独立し、20171月に株式会社シーナタウンの事業として、ケータリングアホウドリを立ち上げる。201710月より、社員食堂の運営・コーディネートを開始。料理が好きが、好きな料理を好きなまま長く続けられるような仕事を大切にしている。

ちなみにプロフィール写真はフォトグラファーの井ノ口氏(貴重な悪友)に撮影していただきました。せっかくプロに撮ってもらえるから!と貧乏性に火がつき、町のお友達大集合。

こうやって改めて文章にしてみて。ここに書いてあることがほんとのことなんて、こんなテキストデータだけでどうやって証明するんだろう…なんてことを考え過ぎてしまう悪い癖が出てきたので。

転んだり跳ねたり這いつくばったりしながら、好きなまま長く続けることで、本当のことだと証明していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの記事5件