流れ星を探す不審者

仕事おわりぐったりとしてテレビをつけたらふたご座流星群の話をしていた。今年は都心でも流星群が比較的綺麗に見ることができるということ。なんだか最近私が情熱を燃やすのは仕事ばっかりで、仕事じゃない時は息してまばたきしているだけ。そうだ星を観に行こうと思い立つ。信じられないくらいテキパキと準備をした。お湯を沸かし、厚着をし、毛布をまき、ルイボスティを入れる。家の外へ出て歩き始めた。一番近い公園は駒沢公園。浮浪者みたいな出で立ちでうろうろと公園まで歩く。ベンチに座り、空を見上げる。

 

 

 

 

 

 

 

「…街頭、明る!」

 

そのあと暗闇を求めて深夜の街中をうろつくものの、以外と東京の住宅街は明るく見上げても見上げても星は流れない。オリオン座だけがくっきりキラキラ。結局夜の星空散歩は単なる徘徊となり、流れない星に願う事などひとつもなく帰宅。やっぱり、休息のお供は星ではなくてネットフリックスに限る。

 

お店でも取り扱っていて、プライベートでも飲んでいるルイボスティはスタジオハッチさんのもの。おすすめです。

https://www.studiohatch8.com/rooibos-tea/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの記事5件