アホウドリ、花を贈ろうと思います。

アホウドリの参謀ことF氏から突然動画が送られてきた。それは農林水産省の「花いっぱいプロジェクト」の動画である。「真面目にふざけるのお手本のような動画ですよ」とメッセージが添えられていた。

動画を開いてわたしは魅了されてしまった。真面目だ!そして真面目だからこそ面白い!

面白いとふざけるは違う。これはF氏の中学生の息子に教えてもらったこと。

どうも素人の私はその塩梅がヘタクソである。落ち込んでいる友人を元気付けようとおどけてみせたら「こっちはこんなにしんどいのにふざけないでよ!」となる。こんなことを繰り返していたら大好きな人に「心が鉄」と言われたこともある。

もう危ない橋を渡りたくない。

だから面白いとかじゃなくて安全に真面目にやっていこう。

自粛するべきときだ。

自粛自粛自粛…

でもこの動画はなんだ!日々の生活の中で花を楽しめと言っている!まるでレオレオニ作フレデリックの、フレデリックじゃないか!厳しい冬を乗り越えるのには、食料だけじゃなく美しい花や音楽、芸術も必要なのだ。

というわけで触発されたアホウドリは、お弁当を発注してくださった方に花を一輪届けようと思っています。花はもちろん近所の花屋で買って。ナルハヤで、今週中にはお届け始めたいと思っています。

こんなときでも仕事を続けられるのは、こんな時でも歩みをやめないお客様のおかげだから。嬉しい日常を送ること。自粛の日々の中でも、部屋を飾ろうコーヒーを飲もう花を飾ってくれよ。そしてちゃんと食べて免疫をつけること。それが今できる唯一の抵抗だと信じて。

同じカテゴリーの記事5件