おべんとうの時間がやってきた

金曜日の夜とと土曜日の夜だけ晩御飯の営業をしているアホウドリ。

21時までというかなり強硬姿勢な営業時間ですが、その短い時間にはたくさんの嬉しみが詰まっている。

昨日は大好きな「おべんとうの時間」が、ご近所に住む編集者さんからもたらされた。

実は、ヘビーANAユーザーの私は、文字が読めるようになった頃からANA機内誌「翼の王国」の大ファン。

スタッフのむーこはサラメシ派。「一気に見るのがもったいなくて撮りためたサラメシをちょっとずつ見てるんです」という愛しっぷり。

「おべんとう展に行きたい」

「サラメシに出たい」

と賄いの時間のたびに言い続けてきたら…おべんとう展がやってきた!

仲良くしてくださっているご近所の編集者さん。

がっつり関わっているそうで…阿部了さんの写真集とともにおべんとう展のプロモーション?!に来てくださいました。

アホウドリ大興奮。

あぁ良いな良いな。

良い時間だ。

 

アホウドリのお弁当づくりのタイムスケジュールは大体こんなかんじ。

5:00-8:00 出勤 (数次第、お届けの時間次第で変動。)

8:00   近所の主婦アルバイトさん出勤、弁当詰め

9:00   ピックアップ便出発

10:00       小休憩

10:30       ランチ準備・仕込み

11:00       「無事お弁当届いたかな」と思いをはせる

 

この思いをはせるというのが結構、気持ち悪い時間で。マジで馳せています。インスタで#アホウドリで検索して好意的なコメントがあったらいいねを押していいのかダメなのか葛藤して…。

片思いに近いですね。

お弁当を食べるあなたに片思い。

私たちは「おべんとうの時間」が大好きで、このコンテンツを通じてお弁当を食べる全ての人に片思いしているんだと思います。

だから朝早くて肉体労働でしんどくても

続いちゃうんですねぇ。

 

あぁ、早くおべんとうを食べる人に会いに行きたい。

BENTO
おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン

は10/8まで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの記事5件