最近考えていること

お弁当の仕事が忙しくなってとうとう正社員を4月に雇った。それまでわたしも個人事業主だったのだけれど、思うところあってアホウドリ立ち上げ当初からサポートしてくれていた会社の正社員になることにした。

 楽しくて楽しくて仕事をしまくっていたら、1人じゃやりきれないまでに仕事のほうが大きなっていた感じ。いまでは社食も含めて正社員2名と、アルバイトスタッフ2名。スポットで手伝ってくれる準アルバイトスタッフ3名ほどがアホウドリに出入りしている。

 

さてこの忙しいというのは良いことばかりではない。5月になって2人のスタッフから「どこかで倒れるよ!」と注意された。あれもこれもという気持ちが、知らず識らず焦りになってわたしから外へ伝染してしまっていたみたいで、なんだか空気感もおかしかったみたい。「そんなことないよ!」とは言えないくらいスケジュールを詰めていたので、その日から素直に調整を試みている。

 

というわけで、ちょっと最近は意識的に休むということを大切にしている。そんな本日。hikarieのd47食堂で仕事しながら(うわー気づいたら仕事してるー)「HORIZON LABO」のコーヒーを飲んだ。コーヒーは特段美味しいと思ったとかではないんだけど、なんとなくお代わりして2杯飲んだ。5月のテーマ、痕跡に感動したというのもある。16歳の感性で焙煎されているコーヒーが、こうして渋谷で飲めることもなんか奇跡のように感じるし。15の自分も、大人になった私が渋谷でコーヒーを飲んでいるなんてことを想像していなかったように思う。32際の自分は、16歳のプロの味というかムードにドキドキした。

だってドキドキするよこの文章は。サイトより抜粋。

 

今月のホライズンコーヒー
This month of roasted beans
テープを剥がしたときや外に長く置いてある
石をどかした時に現れる、そのものの痕跡。
それはまるで、その物が長く止まっていたいという想いのようで愛おしい気持ちになる。
口に含んだのちの味わいが留まりたいとしている存在感を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

こんなものを読まされると、32歳の感性なんてものに価値はないな、と思う。こんなドキドキは。

32歳のわたしは仕事の技術を磨くのはもちろんで、もっとやらなきゃいけないことがあるんだろうなと思う。大人として。何かは誰も教えてくれないので、身振り手振り手探りで。

 

私なりの働く場所の心地よさ作りをはじめた。最近はスタッフルームの快適化を計画中。借りている2階の四畳半を「準備室」と名付けて、集中してデスクワークしたり、疲れたときに眠れたり、刺繍したりアクセサリー作ったりできる部屋にしようとしている。うちの社員はきっとそこで足を伸ばしてリラックスする。手伝いスタッフは仕事が暇な時はシフトを切って、自身の作家活動をしたりしたらいいなと思っている。心地よさと、緊張感の同居。そういうのが、ちゃんと生まれるようにするのに、環境は大切なきがして。

 

で結局、なんだかのんびりしてない自分に日々猛反省。ちなみに16歳のコーヒーは、5月の痕跡から6月のループへ繋がるそうな。ループかぁ…

最近の写真眺めていたらお弁当以外はだいたい猫の盗撮画像でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの記事5件