2018.January catering archive

お正月明けの集まりには、少しエスニックに。お子さんと一緒に、現場で茹で直してスープをかけて召し上がっていただくフォー。

 

撮影現場へのあたたかいご飯のお届けは、品数重視で。担当の方が後日お店に来てくださったのが嬉しい思い出。この人の仕事はまたがんばりたいなと思える素敵な方。

社交ダンススタジオ「古都」さんのケータリングは、華やかさと上品さ。「古都」さんを設計施工した鯰組さんにお願いし「古都」さんを作った時に出た端材を頂戴し、お盆のように使ってみました。ご近所どうし一緒に盛り上げていきましょう!アイシングクッキーはいつもお願いしているPURUさんへ。「こんな風に作って」というのをバシっと決めてくれる職人クッキーです。

  

発注についてはこちらをご覧いただき

メールにて、よろしくお願いいたします。

お弁当発注時のお願い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの記事5件