たけ巣立つ

アホウドリのスタッフ、たけちゃんがお店をやめることになりました。急ですが2月末でアホウドリを巣立ちます。

たけちゃんは管理栄養士でありながら「栄養学だけでない食のシーン」を作れるようになりたいと、アホウドリで働く傍ら、知人の店を借りてお店を切り盛りしたりしていました。そんな彼女の中にはもうひとつ「スペインに行きたい」という夢がありました。

わたしは結構人が好きで、その人のことを知りたいと思うと根ほり葉ほりしちゃいます。「どうして料理をできるようになりたいの?」とたけちゃんに質問すると、自分の人生やこれまでの経験を踏まえ論理立てて回答してくれました。ですが「なんでスペイン行きたいの?」という質問に対しては、いろんな言葉を並べて説明してくれてもなかなか私の頭に入って来ません。「…つまりは直感てこと?なんとなくってこと?」と切り替えしたくなるほど、話の筋道がもごもごしていました。

でも思ったんです。わたしたちが男の人を好きになる時も同じですやん!と。年収一千万円だから背が高いから、条件を並べて好き!ではなくて、好き!だから仕事を応援したいし、好きだから好き。そういうことなんじゃないのかなと。彼女のスペインの話も、一生懸命筋道たてようとしても筋道が立たないのは「好きだから行きたい」だからなんだろうなと。行きたいから行きたい。やりたいからやりたい。もうそこに筋道などない。それでも恋するバルセロナ!

なので言っちゃいました。
「バカな女だよ…好きなんだろ?ごにょごにょ御託並べて後回しにしてないでさ、行けよ…」
的なことを。

そんなわけで、アホウドリのことを顧みずたけちゃんの背中を押しちゃいまして。たけちゃんは2月末でアホウドリを去ります。

 

ただ、まぁ不思議なもんで。誰かを心から応援して送り出すと、また新しい出会いが飛び込んでくるものですね。どうしたものかと悶々としていたら、出会いの方が飛び込んで来ました。このご縁が本物なら、スタッフ募集でてんてこ舞いにはならなさそうです。

 

諸々の準備を整えるかねあいで、3月は夜営業が休みがちになるかもしれません。金土の夜くらいはがんばりたいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの記事5件